アーチャー伝説 マルチ募集掲示板
マルチへGO!

【ANTHEM】アンセムやってみた。そして売ってきた。

発売数日前にアンセムのことを知り、プロモ動画を見て面白さを確信し、発売日当日に購入しました。

平日の午前中に買いに行ったところ、すでに売り切れの札が付いているゲーム屋もあり、そんなに人気なのか!そんなに面白いのか!と期待値がカチ上りました。

そして結果的には、ストーリーの中盤辺りまで進めたところで売却しました。3800円で売れました!

そんなプレイ初日から売りに至るまでの内容をお伝えします。

スポンサーリンク

オンライン専用がきつい

まずアンセムはオンライン専用なので、プレステネットワーク加入が必須であり、ソロでまったり派の人には向きません。

4人パーティーを組んでクエストを進めるのですが、基本的にどのプレイヤーもガンガン敵を倒してガンガン話を進めていきます。

そのため、初めて行った場所などはまったり探索したい派の自分は、周りの人に急かされている感が半端なく、また他プレイヤーがミッションを進めると自分も強制的に場所が移動し戦闘に放り込まれることもあり、そこがきつかったです。

映像はとても綺麗で、アクションも派手で素晴らしいです。

4人で集まると派手なアクションが重なって見ごたえがあるのですが、ダメージなどの細かい判定がわからなくなり、気が付いたら敵も自分も死んでいた、ということもあります。

自分がソロでまったり派のため、落ち着いてクエストを進めることができなかったのが残念でした。

日本語吹き替えがなく、音声は英語のみがきつい

ゲームを始めてすぐに音声や字幕の設定があるのですが、日本語音声がなく英語のみの選択に「なにっ!?」となりました。

いやまぁ字幕があればなんとかなるか、と思ってプレイしていたのですが、何とかなりませんでした(;´∀`)

例えばモンハンのように、クエストに出発すれば特に会話などなく、あるのはキャラのボイスのみで、特定のモンスターを狩ることのみに専念すれば良いのであれば字幕でも問題ないのですが、アンセムはクエストの最中にもガンガン会話が入ります。

「次にどこに行け」「そこであれしろ」などの指令が戦闘中に入るのですが、もちろん英語なので画面下の字幕を読む必要があります。

目の前のモンスターと戦闘中に字幕を読む余裕などあるはずがなく、聞き取れるのは最後の「レッツゴー」のみであり、わけがわからず他プレイヤーについていくことが多発しました。

ストーリーを重視する派ではないのですが、完全な置いてけぼり感はプレイしていてきつかったです。

映像は最高に綺麗。キャラメイクも楽しい…ところもある

映像が綺麗なのは画像からもよくわかると思います。

また、キャラのカスタマイズが細かくできて楽しかったです。

カスタマイズは主に見た目です。各部色や質感を自分好みに設定できます。赤色が好きなので、真っ赤なキャラを作ってプレイしていました。

武器やスキルをカスタマイズすることもできるのですが、こちらは見た目のカスタマイズに比べて大味で、強い武器を取って「よっしゃー!強くなったー!」感はあまりありませんでした。

後半まで続けていればまた違うのかもしれませんが、見た目のカスタマイズよりもキャラ成長を楽しみたい派の私にはまた残念なシステムでした。

キャラは全部で4種類あり、どれもカッコいいです。

戦闘はごちゃ混ぜドンパチな感じなので、どのキャラがどれだけダメージを与えているかがわかりにくいですが、自分と同じレベルの別キャラが桁違いのダメージを与えていることもあり、キャラによって強さにかなり偏りがあるかもしれないです。

ロード時間が長過ぎてきつい

とにかくロードが長いです。想像以上に、長いです。

クエスト前後やキャラカスタマイズの度に長いロードが入るので、ロードの待ち時間にすることを事前に考えてからプレイする必要があるくらい、長いです。

モンハンをプレイしていたときもクエスト前のロードは長いなと感じていましたが、その比ではありませんでした。

実際にアンセムをプレイしてからモンハンをプレイしましたが、モンハンのロードがめちゃ早く感じるくらい、アンセムのロードは長いです。

また、発売当初からバグやゲーム調整のため頻回にアップデートが繰り返されており、その容量も大きくインストールにかなりの時間が掛かりますので、プレイする際には注意が必要です。

まとめ

書いてみると「きつい、きつい」ばかりで酷評してしまいましたが、アップデートを繰り返すたびにきつい部分が少しずつ改善されてきており、今後化ける可能性もあると思います。

日本語吹き替えが入りロード時間が半分以下になりソロでもプレイできるようになったら☆7です!

スポンサーリンク

ANTHEM PS4
ゲーマー魂