アーチャー伝説 マルチ募集掲示板
マルチへGO!

【デススト】異世界でBBのパパと対決!からのママーと初対面!

運び屋なちょすです!

前回、サウスノットシティの竜巻に巻き込まれて気が付いたら「ここどこ?」に飛ばされていたサムさん。

木が茂っているではないですか。

 

いきなりエピソード4がスターとしました。

「アンガー」です。

「怒り」ですね。

誰かが誰かに怒っているようです。

 

 

完全に戦場ですね。

あちこちでドンパチしている音が響いており、目の前を銃弾が飛んでいきます。

これは夢なのか、過去なのか、アメリカではない別の国に飛んだのか。

 

 

沼から兵士とその親玉みたいな人が出てきましたよ。

これもBTのたぐいでしょうか。

 

この顔はどこかでみたことがあります。

私の記憶が確かならば、BBが見せてきた過去映像に出ていた男ですね。

つまりBBのパパさん。

 

急にゲームがメタルギアソリッドになりました!

違うのは大荷物を背中に背負っているぐらいです。

隠れているつもりが丸見えです。

 

 

 

とにかく泥沼から出てくるドクロ兵士とBBパパが何度も襲ってきます。

ハンドガンやアサルトライフルを使って倒し続けます。

弾がなくなったらその辺に落ちている銃を拾って撃ち続けます。

最終的に全武器の弾を使い切ってしまい、血液グレネードしか残っておらず、敵もBTっぽいので効くかと思って投げまくっていたら効果テキメンで倒しました!

 

BBパパさん勘弁して下さいよ。

いきなり襲ってきていきなりゲーム性が変わってパニック症候群になりかけですよ。

 

まだ生きてる!?

そしてBBをめっちゃ引っ張ってきます!

いやいやBBパパさん、いくらパパさんでもいきなり銃撃してくる化け物にBBは渡せませんよ!

 

「これは俺のBBだ!」

 

なんとかBBを守り切ると、竜巻に巻き込まれた現実にリターンしました。

血だるまです!

サム血だるまです!

ということは夢ではなくリアルだったということでしょうか。

 

「夢でも見ていたのではないの?」とママーには言われます。

そしてとりあえず私に会いに来てねと言われます。

行きましょう、ママーの元へ。

 

サウスノットシティ近くのママーのいる拠点に行くと、子どものオモチャが天井からぶら下がっていました。

そういえば子どもがいるから外に出られないとか言ってましたっけ。

 

ママー登場!

ホログラム越しには何度もお会いしておりました!

こんちわっす!

 

そして唐突にスタートしましたエピソード5の「ママー」。

ママーと聴いてパスタを連想する人は料理好きです!

 

エアー赤ちゃん!?

いや、これはBTの赤ちゃんのようです。

産まれた瞬間に亡くなってBT化したようです。

ママーと繋がっているようで、襲ってきたりはしないようです。

なんだかママーも複雑に絡み合った過去をお持ちのようですね。

 

と思っていたら過去を話してくれました。

出産間近でテロに巻き込まれ、がれきの下で何日も埋もれているときに、お腹の赤ちゃんがBTとして産まれてしまったようです。

でもその赤ちゃんの泣き声で助けが来てくれて自分は助かったので、この拠点から動かずにいるとのことでした。

 

皆さん過酷な過去をお持ちですね。

お察しします。

それはそれとして、考えるべきは今と未来です。

ここまで順調にカイラル通信を繋げてきましたが、繋げることでカイラル濃度が上がって色々と不安定になるようです。

この前巻き込まれた竜巻もその影響かもしれないとのことです。

 

「デス・ストランディングが起きるかも」とママーが決め顔で言われております。

デスストランディングって何でしたっけ。

よくわかりませんがそれは避けたいところです。

 

どちらにしてもカイラル通信を繋げていくしか方法はないので、ガンガン繋げていきますよ!

ママーはこのBT赤ちゃんの世話があるのでこの拠点から動く気はないようです。

世話がいるのかどうかわかりませんが。

 

一度外に出るともうママーの研究施設に入れなくなってしまいました。

まぁエピソード名がママーなのでまた何かしらストーリーに絡んでくることでしょう!

 

とりあえず次はK7のマウンテンノットシティにカイラル通信を繋げることが目下の目標です!

名前の通り山の上にある拠点のようで、グルッと山道を迂回してその間にある拠点を経由しつつ通信を繋げていくようです。

バイクが走れるのでしょうか。

もうバイク無しでは運べない身体になってきております。

まぁ良いでしょう!爆走します!