アーチャー伝説 マルチ募集掲示板
マルチへGO!

【デススト】BBの調子が悪いようです!そして小太りのおじさんとのBLが始まりそうです!

運び屋なちょすです!

ロックネの元へママーを配送し、二人の関係性の修復に成功しました!

ママーは死にましたが。

いえ、すでに死んでいたらしいですが。

まぁこれからはロックネさんがママーに代わって協力してくれることでしょう!

それにしても美人さんですね。

 

さぁプライベートルームで一休みしたら配達再開します!

 

よし!スタミナ満タン!行きますか!と思ってプライベートルームから出ようと思ったら、BBがいないじゃないですか。

ええっ?

 

と思ったらヒゲグラサンなおじさんが持ってました。

ホログラムじゃないですね。

ビーチを通ってここまでワープしたらしいです。

 

そして唐突に次のエピソードに突入しました!

「エピソード6 デッドマン」です。

デッドマンてこのヒゲグラサン小太りおじさんのことですよね。

次のキーマンは彼のようです。

 

どうも成長しないはずのBBがこのポッドの中で成長しているとのことです。

そうなると、BTの世界とこの世界の中間にいる?的なBBのバランスが崩れて死んでしまうと。

それは困る。

なのでデッドマンが直してくれるとのことです。

お願いします。

 

しかしそれを拒否するサムさん。

ここまで共に旅をしてきたBBに対して、かなり感情移入しているようですサムさん。

直すとサムのことを忘れてしまうことが引っかかるようです。

しかもBBのことを道具のように考え扱おうとしているデッドマンの態度にも納得がいかないようです。

オッサン同士がBBを取り合っております。

サムの気持ちもわかりますが、放置してBBの命に関わるのであれば何かしらの処置は必要でしょうね。

 

そんな取り合いをしていると、雰囲気を感じ取ってかBBがデッドマンに対してオシッコ的なものを飛ばしました。

この密封された容器からどうやって飛ばしたのでしょう。

まぁそこはスルーしましょう。

すると唐突に腕輪を外してシャワーを浴び始めるデッドマン。

しかも服着たままです。

え、何このシチュエーション。

どういうこと?

なんだかよくわかりませんがとりあえずシャワーに近づいてみます。

 

するとサムもシャワーの中に入れられて、急にデッドマンが迫ってきます!

ヤバい!

貞操の危機!?

必死でお尻を守ろうとするサム。

 

どうやらサムのお尻を狙っているわけではなく、ダイハードマンに聞かれたくない内緒話があるようです。

ダイハードマンって本部にいるあの仮面被ったボスですよね。

おやおや、なんだか不穏な話の流れですね。

デッドマンはダイハードマンのことを疑っているようです。

普通に会話すると腕輪やマイクを通して会話がダイハードマンに聞かれてしまうので、会話も聞かれず映像にも映らないシャワー室を利用して内緒話しをサムにしようとしているようです。

それにしても近いですデッドマン。

 

BBの作られた経緯やその仕組みが、BTが溢れかえる現在の状況に大きく影響している可能性が高く、そのことをもっと詳しく知っているはずのダイハードマンが何も言わないことに疑問を持っているようです。

「サムの方がダイハードマンとの付き合いが長いので知ってるだろ。教えろよ。ケツ出せよ」と迫ってきますデッドマン。

近い、近い。もっと離れてデッドマン。

まぁたしかにあの仮面は怪しいです。

仮面の端から見える顔には火傷のような跡があるので、まぁ何かあったのでしょう過去に。

サムも詳しいことは知らないようです。

 

とりあえず、カイラル通信を繋いでいくことで過去情報が少しずつ明らかになり、BBのこともわかりつつあるとのことです。

BBを修理しつつ過去の情報も収集し、ダイハードマンが隠し持っている真相に近づく計画です。

なのでしばらくはBB無しで行動し、ダイハードマンの前では普通に行動してカイラル通信を繋いでいけよ、そしてケツ出せよ、と言われました。

どちらかと言うとダイハードマンよりもこのデッドマンの方が怪しいですが。

いきなり裏切りそうです、ヒッグス陣営に。

というか近いですデッドマン。

近い、近い。

近すぎてデッドマンの吐息が気になって話の内容が全く頭に入ってきません。

 

何とかデッドマンの誘惑からお尻を守り切り、キレイな身体のまま外に出ることに成功しました。

久しぶりにBBがいない状態での配送です!

BBがいない⇒BT感知能力の低下

ですが、最近はどのみちガチンコバトルしかしないので問題ないでしょう!

 

ロックネも手伝ってくれるって言っているので、頑張って山岳地帯のカイラル通信を繋いでいきます!

おっさんずラブよりロックネラブです!

 

ということで、サム指名の配達受注しつつ新しい拠点に向かって配送スタートです。

「ここに橋があったらいいな」と思う場所に橋がすでに架かっており、非常にありがたいです。

先人のみなさま、ありがとうございます。そしてお疲れさまです。

おかげでこちらの配送は実にスムーズです。

 

お医者さんのいる拠点とカイラル通信が繋がりました!

水筒がレベル2になりました!

あざす!

 

さぁドンドンいきまっせー!

って本格的に雪山ですね!

バイクの速度も3分の1ぐらいになってます。

スノーモービル欲しい!

 

 

ロボット工学者だったかな?の拠点とも繋がりました!

 

さぁドンドン!と思いきやBTに捕まっております。

真っ白な雪原が真っ黒なヘドロに覆われてバイクごと引きずり込もうとしてきます。

でもバイクだと徒歩よりも脱出しやすいですね。

アクセル全開でBT振り払って配達続行です!

 

登山家の拠点にも到達!

奥さんが妊娠しているようで、体調を崩しているようです。

医者の拠点から医療器具を預かり登山家の拠点まで配送し、命のリレーを繋げます!

 

パワーグラブゲッツしました!

パンチ力アップです!

これでテロリストの討伐もはかどります!

 

配達していると時々サムが独り言を言うのですが、

「ルー?ああいないのか」とか「ルー、治ってくれ」とかやたらと「ルー」を連発するのですが、これってBBのことですよね。

サムのBBって「ルー」って名前でしたっけ。

それにしてもルー無しでは生きていけない体になってきているようですサムさん。

 

カメラマンの拠点にもカイラル通信が繋がりました!

着々と通信範囲が広がっております!

それに伴ってBBの体調も回復してきているようです!

拠点にカイラル通信を繋ぐたびに小太りのデッドマンが出てくるのでドキッとしますが、ルーのために頑張ります!

 

そして調子に乗って雪山をバイクで爆走していたらBTに捕まってしまい、バイクから引きずり降ろされて流されてバトルがスタートし、余裕かましていたら負けてしまいました。

ゲームオーバーになるかと思いきや、海底で目が覚めました。

ある程度海底を動くことができ、他プレイヤーと繋がったりもできるようです。

アイテムもゲットできます?

なるほど、BTにやられてもゲームオーバーではないのですね。

配達荷物が破損したり紛失したらゲームオーバーになるのに。

さすが運び屋です。

 

現実世界に戻ると、荷物は多少劣化したようですがそれ以外のペナルティは特になく、BTも消えておりました。

なんだ、じゃあそんなにBTにビビる必要もないじゃん、と思ってバイクにまたがったとき、巨大なくぼみがすぐ横に広がっていることに気づきました。

さっきまでBTと闘っていた場所です。

明らかに普通の平地の雪山だったところが、エグれて地面が見えております。

あ、BTに負けるとデスストランディング?でしたっけ?が起きて地面がエグれる仕組みです?

これは一時的?それともずっとこの状態?

なんだかよくわかりませんが、あまり負けない方が良さそうなので、次からは気合を入れてBTを倒します!

 

さぁこんな感じで雪山の拠点繋ぎに精を出しております!

あと2、3カ所繋げばBBも復活するのでしょうか?

待ってろBB-!

小太りのオッサンから取り返してやるぞー!!